2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.31 (Sun)

5月 バス研定例会

5月は さわやかな季節…のはずが、今年は いきなり夏のような暑さですね。


5月のバス研定例会は、先月 開催されたバスティンコンサートの反省会から 始まりました。




コンサート分科会 担当の先生方が
コンサートの企画~本番当日までの流れを通して感じたこと、また今後 改善した方がよいのでは?という提案などを発表してくださいました。



丁寧にまとめられた文章には
今後のバス研分科会がスムーズに運営できるように…という思いを感じました。
ありがとうございました♪


続いて、鍵盤ハーモニカ分科会からも お話が…





千里バス研の先生達は、よりよい指導を目指し 勉強したい!という思いを持って集まっている仲間です。

これから、さらに活発な研究会になることを期待します。


そして、その後 スケールグレード、来年のバスティンフォーラムについて、話し合い。

スケールグレードは 今後 新たな展開がある模様。

フォーラムに関しては、前回のフォーラム後に バス研に入会された先生方も多数いらっしゃいますので、
例年のフォーラムの様子など、二本柳先生、中嶋先生から紹介してもらいました。

3年に1度の大きなバスティンのイベント♪
全国から たくさんのバス研先生方が集合します。
きっと 今回も大盛り上がり!ですね。
14:22  |  定例会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.17 (Fri)

4月 バス研定例会

4月のバス研定例会は19日開催のバスティンコンサートの段取り確認と練習に費やしました。


最後の詳細確認などもしっかりと…



それぞれの演奏の合わせ練習♪


すべての写真は撮れませんでしたが、一部だけ…








練習の甲斐もあり、バスティンコンサート当日は 大成功でした♪

コンサートのお話は また次に続きます!

15:02  |  定例会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.12 (Thu)

2、3月 バス研定例会

3月だというのに、ここ数日 また寒さが厳しくなりました。

体調を崩しやすいので、みなさま 気をつけてくださいね。


さて…
2月と3月の定例会の日にちが近かったせいもあり、今回だけ 2ケ月まとめて アップさせていただきます。

すみません!


2月は まず4月開催バスティンコンサートについての話し合い。




その後、コンサートで演奏する鍵盤ハーモニカ、連弾の練習♪


子供達も 知っている おなじみの曲での アンサンブル♪

この季節にピッタリな曲もあります。

ご期待ください!

(練習風景の写真…撮り忘れました💦スミマセン)


そして「はじめてのコンクール」
という題材で、二本柳先生からの レクチャー♪



昨今、さまざまなコンクールがありますので、生徒さんのタイプを見極め、最適なコンクールにチャレンジしてレベルアップが はかれると良いですね。



3月 定例会はヤマハホールで♪

本番と同じステージで 鍵盤ハーモニカアンサンブルなど 練習しました。

前回より、良い出来♡

本番は余裕を持って楽しみながら演奏したいな♪


バスティンコンサートの流れについても分科会より お知らせ。




そして、いよいよ週末に迫った、千里ステップの打ち合わせ。



当日の段取り、準備物の確認など 要領よくささっと決めていきました。

いつも スムーズに準備や進行が出来るように考え、資料作成などしてくださる中嶋先生、ありがとうございます!


今回も二週またぎのステップとなりますが、参加者の方々が、「出演してよかった!」と思えるようなステップを 目指し スタッフ一丸となって 頑張りたいと思います。

みなさま、よろしくお願いいたします!






09:16  |  定例会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.03 (Tue)

1月 バス研定例会

寒い日が続いていますね。
1月のバス研定例会は、年に1度の総会からのスタートとなりました。

決算報告が簡潔にされ、その後 新しい議案「研究会の名称変更」についての話し合い。



採決の結果、「千里バスティン研究会&ピアノ指導法研究会」に変更されました。

変更理由は、
バスティンのテキストはもちろんのこと、その他の教材、アンサンブルなども取り入れ より多角的に指導法を みんなで研究していくためです。


今期も引き続き役員をしてくださる先生方です。



どうぞよろしくお願いします♪


この後、バスティンコンサートについて分科会の担当先生から お知らせ。



盛りだくさんな内容になりそうなバスティンコンサートは4月19日です。



そして、この日のメインイベント

安倍美穂先生をお招きして 鍵盤ハーモニカの演奏法をレクチャーしていただきました。




鍵ハモは なんといっても呼吸が大切。

息を入れて音を出す楽器なので、息の入れ方がポイントです。



タンギング(小学校のリコーダーでも習いましたよね)で、さまざまなニュアンスを表現できます。


また、ピアノでは難しい連打、クレッシェンドやディミヌエンドが 得意な楽器でもあります。


興味深いお話のあとは…

安倍美穂先生のご指導のもと
みんなでアンサンブルを体験しました。







このアンサンブルは バスティンコンサートで披露する予定です。

お楽しみに~♪


安倍美穂先生、ありがとうございました!





08:34  |  定例会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.18 (Thu)

12月 バス研定例会

「参加型研究会にしよう」

先日のバス研定例会で 一番印象に残った言葉。




さまざまなイベントに、みんなが参加しやすい状況を作り、受け身でなく 実際に参加して勉強し、しっかり楽しむ(←これ大切)

新しい事を吸収できたら、その先生の生徒さん達も 先生からのパワーを受け取り、きっと同じように楽しみながら成長できるはず♪

こんな良い循環を作り上げていく研究会を目指します!







年明けから、ステップやバスティンコンサートもあります。

それらに向けて、企画を進める分科会も発足。


すでに、楽しい企画…動き始めています♪
ワクワク…♡



定例会後、大人数でのランチ忘年会。







おいしい物を食べながら、恒例の一人ずつのコメント♪

先生方の近況や、いろいろな思いも聞かせていただきました。






なかでも心に響いたのは、二本柳奈津子先生のお話の中で、ピアノの先生というのは 「人を育てていく素晴らしいお仕事」という言葉。



学校の先生とは違い、長い年数をその生徒さんと向き合っていくことが出来ます。

1人1人の生徒さんが音楽を通じて、心豊かに成長してくれることを願い、先生である私達も 日々の勉強を怠らず、誠意を持って接していかなければ…!と強く思いました。


研究会の先生方と共に、これからも 楽しみながら(←やっぱりここは大事)学んでいきたいです。


新年度の研究会は1月20日です。

みなさま、来年も どうぞよろしくお願い致します。




14:58  |  定例会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。