2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.02 (Thu)

Kくんのグレンツェン物語  by chaco

chacorinの教室にKくんという小2の男の子がいます。(あっ!この4月からは小3です。)
年中さんの時は、幼稚園の音楽教室でピアノを少し習っていて(グループレッスン)年長さんになってからお友達の紹介でchacorinの教室に入会してきました。

最初来たときに、全身に力をいっぱい入れてピアノを弾きだしたのを見て、ちょっとビックリ
今でもまだ少し力が入ってしまうけど、でもだいぶマシになってきました

そんなKくんが、お友達がシンフォニーホールでグレンツェン近畿大会に出場したのを聴きにきて、僕もこのホールでピアノが弾きたいと言いだしました。
ここから、Kくんのグレンツェン物語が始まりました ピアノ

まず「LICはびきの」の予選で、1・2年生9人のうち2人落ちるというという中に、Kくんはしっかりと入ってしまいました。(確かにレベルは結構高かったけど・・・

大泣きしたKくんは、もう一回チャレンジしたいとママにお願いし、私にそのことを伝えるために即電話

次の日のメルパルクホールでの予選をもう一度受けるというので、その足で教室までやってきて1時間ほど特訓

なんとか準優秀賞(最低点すれすれ)で舞台の上にあがれてニッコニコ

chacorinもホッ

さあ、次は本選

予選の時のことが頭をよぎり、まず京都コンサートホールへいざ出陣

結果は見事敗退 で、またまた大泣きのKくん

それでもどうしてもシンフォニーでピアノを弾きたいKくんは敗者復活を賭けて、再び神戸へ出陣

またしても準優秀賞(最低点すれすれ)で舞台の上にあがれてニッコニコ

綱渡りのシンフォニーへの道でした。



夢にまで見たシンフォニーホールでピアノが弾ける日がやってきました。

嬉しくて嬉しくて、朝からずっとにやけ顔のKくん

今度は2回目はないよと何度も言い聞かせて舞台へ・・・

あこがれのシンフォニーホールでピアノの弾いた時の嬉そうなKくんの顔 は忘れられません。

なのに、最後の音間違うなんて信じられへん

半ばあきらめムードの中、呼ばれたんです Kくんの名前が

準優秀賞でこんなに喜んでるのは、Kくんくらいでしょうか・・・

長かった1年でした

2年生になったKくんはコンクールに目覚め、ピティナも受けると言い出し、なんと予選通過してしまいました(これは嬉しい誤算

そして、今年もグレンツェンに参加音符

今年は順調に予選・本選・近畿大会と優秀賞でご機嫌です



が、まだまだ体に力入りまくりだし、指先はグラグラだし、課題はいっぱいだけどね





最近の子供達はすぐにあきらめてしまう子が多い中、あきらめない気持ちが奇跡を起こすこともあると教えてくれた、Kくんでした。

スポンサーサイト
14:30  |  ピアノコンクール  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■素敵~♪

ひそかにK君ファンのワタクシです。
本当に、今の子供って あきらめが早いですよね。ねばりがないっていうのかな?
ピアノに限らず、こんな風に熱い思いを持てるって、素敵なことだと思います!
K君の良い結果は、chaco先生の指導の賜物ですね♪
ほのママ |  2009.04.04(土) 01:59 |  URL |  【コメント編集】

■ほのママへ

ありがとうe-343
去年のことを思えば、今年は平和な1年でしたi-228
でもまだまだ課題がいっぱいv-292
ガンバリますv-355
chacorin |  2009.04.05(日) 19:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chacohirorin.blog6.fc2.com/tb.php/74-9825ac73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。