2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.26 (Wed)

バスティン先生講座

先日、ジェーン バスティン先生が来日され大阪でも講座が行われました。

ピアノ教師になって53年、と話されていたバスティン先生は 鮮やかな真っ赤なジャケットで登場されました。

一瞬にして会場の空気が変わり、ものすごいオーラを感じました。


バスティン先生のレッスンを希望される場合は、必ず面談が行われるそうです。

そして、その面談の時は小さなお子さんでも 親と離れてレッスン室に入るそうです。

その面談で、お子さんの様子を観察され、そして保護者の方にもレッスンの方針を説明されるそうです。

そして、面談終了後は すぐに入会手続きをせず「よく考えて、この教室に入会したいと思われたら連絡ください。」と話されます。

入会の時から、ピアノレッスンに向かう覚悟を自主的に持たせるようにしておられることを感じました。


今回は、バスティン先生の教え子であるRei君が登場され、公開レッスンをしてくださいました。

先生は、本当に優しく見守られ愛情あふれるレッスンでした。

テキスト全8冊のうち数冊は、自分で選曲をして弾いてくるそうです。

演奏前にも「メトロノーム、どのくらいの早さで弾くの?」と質問され、Rei君が自分でメトロノームをセットし弾き始めます。

演奏中に細やかな指導が入る曲もありましたが、Rei君は、すぐさま取り入れ演奏が変わります。

生徒の自立心を育てるレッスンをされていることが
しっかりと伝わってきました。

ピアノレッスンを通して、自主性を育て人として成長させる、という素晴らしいレッスンをされているバスティン先生に 感動しました。

このような講座を受講させていただけて 本当に良かったです。

バスティン先生、ありがとうございました

バスティン先生2011
講座終了後の懇親会にて・・・
スポンサーサイト
16:58  |  講座  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chacohirorin.blog6.fc2.com/tb.php/200-52bbff6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。