2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)

hirorin流ピアノレッスン lesson5「合格の基準その2」

最近

「hirorin流ピアノレッスン読んでます!」

とか、

「更新楽しみにしています~」

とか・・言って下さる先生方がいらっしゃいます。


一生懸命書いているので、なんか、嬉しいです~うふ(*^_^*)



さて前回lesson4の続きですが、パーティーAのもっとも大切な練習は

グーモーション と 指1本1本の練習 ではないでしょうか!?

IMG_1596.jpg


このような練習のページが何ページかあるのですが

どこまでできたら○にするのか・・・これが難しいところです。

一生懸命レッスンをされている先生方が頭を悩ます所・・ですよね(>_<)


初めてレッスンに来られ生徒さんは、中にはピアノを持っていらっしゃらなくて

電子ピアノやキーボードの生徒さんもおります。

この練習は、「ピアノをきれいに鳴らす」為の練習ですので

電子ピアノでは残念ですがあまり効果はありません。


キーボードでは・・・


言うまでもありませんね。


しかし、私たちピアノ講師は沢山の子供たちにピアノの素晴らしさを

伝えていきたいと願って日々レッスンをしていますので、

現在は電子ピアノで練習中の生徒さんでも、いずれは

「ピアノで素敵な音楽を奏でるようになる♪」

という事を念頭においてレッスンしたいと思ってます。



また、幼児期の子供さんは身体の発育や精神の発育はそれぞれで

パーティーAを練習される時期には、

「発達待ち」

と思われる生徒さんもいらっしゃいます。

が、子どさんは必ず成長していきますので、

「今はできないかな?」と思っても、

大切な事はレッスンの中で必ず伝えておきたいと思います。




まず、グーモーションは

全国バス研の先生には当たり前の事ですが

IMG_2171.jpg


ここから始めます!

そして、腕を脱力して3っつの黒鍵を響かせるのですが

IMG_2173.jpg


手首を上げる事ばかりにとらわれずに

IMG_2172.jpg


乗せて響かせる事を大切に指導したいです。


指をつくる練習ですが、二本柳先生は

「力を入れてピーンと引っ張るより、玉を指先でつかみながら腕の力を抜くことが大事。」

と、教えてくださいました。

IMG_2175.jpg

IMG_2176.jpg


こんな風に、ピアノのふたをつまんで間接を止めて

そのままの形で打鍵の練習をしたり

こんな事や(スーパーボールを包丁で半分に切ったグッズ)

IMG_2178.jpg

IMG_2181.jpg


あんなこと
IMG_2182.jpg


あ!これはプチみかんです(^^)/
IMG_2183.jpg


最近お気に入りのグッズ
IMG_2184.jpg


を使って、「綺麗な音を出すために必要な指つくり」の大切さ

を、しっかり伝えたいと思います。



○の基準は、やはり子供さんそれぞれですが

ピアノの美しい音を出すための大切な練習

と言うことは、全員に伝えたいです。



by hirorin




スポンサーサイト
00:18  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chacohirorin.blog6.fc2.com/tb.php/196-64780dee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。