2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.04 (Wed)

hirorin流ピアノレッスン lesson3「極意」

先日の「二本柳先生公開レッスン」は、遠くは大分県・福島県などからお申し込み頂き
120名を超える方々が聴講くださいました。

ありがとうございました。

詳しい記事はyuko先生が書いて下さる予定ですので、もう少しお待ちくださいね!





今日の記事はフェードアウトしかけてた「hirorin流ピアノレッスン」です!

昨日、友人が「ピアノパーティーの極意を教えて!!」

と言って我が家へやってきました。


短時間で語れる教材ではないのですが、とりあえず2時間弱で
うわーーっと語らせて頂きました!

その2時間弱をブログで全部書くことはできないので、ダイジェストで!


バスティンを使ってる先生は当たり前なのですが、
まずは「ぐー」で3つの黒鍵を響かせます。

IMG_1595.jpg

小さい子供ちゃんは指がしっかりしていないので、無理に弾こうとすると
腕や体に力が入ってしまうので、まずは「ぐー」で!
脱力した腕を鍵盤に乗せて上手く音を響かせる練習です。
と同時に響きを聴く練習。

まずは「ドレミ」でもなく、「四分音符」でもなく

「ぐー」が極意!

次は腕を脱力した状態で、指を1本づつ作っていきます。
始めは「ぐー(大きな▲)」と「指(小さな▲)」が交互に。

IMG_1596.jpg

ページをめくると次第に「ぐー」から指作りへと移行していきます。

「指は1本づつ作る」が極意!


初めての方は驚かれるのですが、リズムの数え方は
「しーぶんしーぶん にーぶんおんぷ!」と言いながらです。
(四分音符四分音符 二分音符の意味)
IMG_1598.jpg


これは違和感を感じられる方もいらっしゃると聞きますが、
この言い方で導入をするようになってから生徒さん達の音価がばっちりよくなりました!

もうやめられません!

リズムは「しーぶんしーぶんにーぶおんぷ」が極意


鍵盤の場所(ドレミの場所)は黒鍵と白鍵の関係で覚えます。

「ど」の場所は2つの黒鍵を右手チョキで弾いて、1の指を下ろしたところ。
という風にみなさん教えていらっしゃると思うのですが
パーティーではすべての音の場所を黒鍵との関係で教えます。

しかも「ら」の音から教えるのです。

「3つの黒鍵の真ん中と右の間がA(ら)です」が極意


今日お友達がもっとも食いついてきたページがここ
IMG_1597.jpg

「しーふんしーぶん」とリズムを言いながら、脱力した腕で1本1本の指で弾いていきます。

あ!2つの8分音符は「8ぶ8ぶ!」とか「2の8(にのはち)」と言います。

知らない方はもう訳がわかりませんよね・・(汗)


こんな風に、

音符を教える前に指づくり・音づくりをすることが極意


と、極意は尽きないのですが続きはまた次回に(*^_^*)




どうしてもご質問がある方はどうぞバス研HPよりメッセージくださいませ。






スポンサーサイト
01:00  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chacohirorin.blog6.fc2.com/tb.php/191-b7bd4ec9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。