2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.08 (Wed)

本棚 byHIRORIN

生徒ちゃんがレッスンを待っている間に読めるようにと本を置いてあります。
モーツァルト物語やショパン物語・・・それに漫画本などなど。

男の子はほぼ全員が教室に来るなり「クレヨンしんちゃん」の
漫画本にかぶりつきです。
レッスンしている後ろで大爆笑しているBOYたち・・うるさいよ~あんぐり

レッスン室に本があふれてきて収納場所がなくなってきたので、本棚を買って来ました。
ホームセンターでは「CDラック」として展示してありました。もしかしてあのスペースにハマるかも~

と、サイズを測らないで買ってきてしまったのですが・・ナ・ナント!!



サイズぴったりではないですか!!
さすが私ピース

楽譜を収納してある棚から楽譜以外の本と生徒ちゃんの読みものを新しい棚に収納してうふ

棚はレッスンに来る生徒ちゃんのお母さまから大好評です。

「まるでこのスペースに収めるために作られたようですね!」とか、

「すっきりして、しかもスペースを有効利用してるから違和感がない!」とかグー!

嬉しい~!

楽譜棚の奥に押し込んであった本たちを出してきて綺麗に並べると・・


今でもレッスンの参考になってる本がたくさんあります。


↑ この本はただの楽典の本ではなくて・・理論はこう理解する!したがってこう演奏する!
と・・理論から演奏のアイデアを導いてくれています。



↑ この本「アナリーゼで解き明かす名曲が語る音楽史」サブタイトルが「グレゴリオ聖歌からボブデュランまで」

サブタイトルに魅かれて読みました!

面白かったです。


そしてなんと買ったまま、まだ読んでない本まで発掘されました。


帯に書いてあるコメント・・・

「楽譜を見ただけで、音を出さずにその曲を感じられますか?曲の表情を読み取れますか?音楽が頭の中で鳴り響きますか?・・・・これは決してひとにぎりの人たちにだけ与えられた特殊な能力ではないのです。これができるように手助けするのが、本物のソルフェージュ教育なのです。」

さっそく読んでいますがなかなか深いい~おもしろい本です!





スポンサーサイト
01:12  |  ピアノレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chacohirorin.blog6.fc2.com/tb.php/111-12154cb0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。